けいはんな学研都市クラスター事業

けいはんな学研都市クラスター事業とは

 生駒市への着地型観光商品開発のために、生駒の観光商品になりえる地域資源の掘り下げを行い、アドバイザーの研修を行い試作としての生駒市への観光ツアーを試みます。

 生駒の伝統産業である茶筌をめぐる里山やパワースポットとしての生駒山、宝山寺、国家的プジェクトである奈良先端科学大学院大学を核とした京阪奈学研都市の魅力を生駒市観光協会と連携を取りながら、市内にある旅行会社等に今後の商品の販売をお願いして、東京オリンピック・ラグビーワールドカップ・大阪万博を見据えた着地型観光商品の開発を目指します。

着地型観光とは

 旅行者を受け入れる側の地域(着地)側が、その地域でお勧めの観光資源を基にした観光商品や体験プログラムを企画運営する形態です。地域性の強い観光資源を基にプランを作ることにより多様化する旅行者ニーズに対応し、地域活性化につなげるものです。

参考情報

  • 着地型観光商品を検討する研修会の開催
    奈良県出身の成功事例で活躍されているアドバイザー㈱美ら地球 山田拓氏を招へいして勉強会を開きました。
  • 実際の観光商品の開発企画案
    生駒市・生駒市観光協会・市内旅行会社・生駒市旅館組合・奈良県茶筌生産協同組合・宝山寺・参道会・往馬大社・長弓寺・高山八幡宮・学研工業会・造り酒屋等に呼びかけツアーを企画・実際に試作商品を実施し、アンケートをとり今後生駒の旅行代理店でツアー商品として販売してもらいます。

お問い合わせ

生駒商工会議所
〒630-0257 奈良県生駒市元町1-6-12
TEL 0743-74-3515 / FAX 0743-74-9185
【窓口受付時間】午前9時~午後5時まで(土・日・祝日は休業)

メールで問い合わせる