小規模事業者持続化補助金 (一般型)

掲載日: 2020/6/30 (更新: 2020/6/30 )

小規模事業者持続化補助金 (一般型)

〇一般型

小規模事業者等が、地域の 商工会議所 または 商工会 の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額: 50万円。
さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せいたします。これに加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる施設 で事業を行う事業者 については、さらに上限を50万円上乗せします。

対象事業者

商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」及び、一定の要件を満たした特定非営利活動法人

対象となる事業

策定した「経営計画」に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する、地道な販路開拓等(生産性向上)のための取組であること。あるいは、販路開拓等の取組とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための取組であること。

事業例 新たな販促用チラシの作成、送付

     業務改善の専門家からの指導、助言による長時間労働の削減

     新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、人事・給与管理業務を効率化する

対象となる経費

①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、 ⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、 ⑪設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、⑫委託費、⑬外注費

※次の(1)~(3)の条件をすべて満たすものが、補助対象経費となります。     

(1)使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費     (2)交付決定日以降に発生し対象期間中に支払が完了した経費     (3)証拠資料等によって支払金額が確認できる経費 

補助率・補助補助額

持続化補助金補助上限.PNG

※創業特例や、特定事業者に該当するかは、要項でご確認ください。

手続きの期限等

※書類を申請する際には、本所発行の様式が必要です。必ず下記の表の締切より1週間前には、本所にご連絡ください。締切の間際では、発行が間に合わない可能性がありますのでご注意ください。

第3回受付締切 第4回受付締切

申請書類一式の送付締切

2020年10月2日(金)

【最終日当日消印有効】

2021年2月5日(金)

【最終日当日消印有効】

採択結果公表 2020年12月頃予定 2021年4月頃予定

補助事業の実施期間

交付決定通知受領後(※)から

2021年7月31日(土)まで

交付決定通知受領後(※)から

2021年11月30日(火)まで

※事業再開枠は補助事業実施期間中に使用し感染防止対策の取組をしたという実績報告書が必要となります。ただし特例として、2020年5月14日以降に発生した経費を遡って補助対象経費として認められます。

要項・必要書類はこちらからダウンロードできます

特設ウェブサイト(https://r1.jizokukahojokin.info/

書類の発送先・問い合わせ先

日本商工会議所  小規模事業者持続化補助金事務局

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8

電話:03-6447-2389  問合せ対応時間:9:30~12:00、13:00~17:30  (土日祝日、年末年始の休業日を除く。)

書類の確認・助言についての問い合わせ

生駒商工会議所 0743-74-3515

  

お問い合わせ

生駒商工会議所
〒630-0257 奈良県生駒市元町1-6-12
TEL 0743-74-3515 / FAX 0743-74-9185
【窓口受付時間】午前8時40分~午後5時まで(土・日・祝日は休業)

メールで問い合わせる

お知らせ

  • 広報誌「生駒商工会議所ニュース ikoma」広報誌「生駒商工会議所ニュース ikoma」
  • 検定試験情報検定試験情報

PDF形式ファイルの閲覧について

PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Readerをダウンロード